**ラインナップ

カラ☆ラジ 2020/7/10 放送後記


記録的な豪雨により、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
コロナ禍のことも含め、安心して暮らせる日常が早くやってくることを願うばかりです。

*オープニングナンバー

『ピンヒール』
(彩歌どれみ)

*まこぱんだの北陸ガイド

肉料理レストラン「てらおか風舎」(石川県)の能登牛カレーをお取り寄せ!!
チャンピオンカレーさんとのコラボカレーも。

https://colorfulstage.info/202007-hokurikuduide/

*今週の一曲

『スカイライン』
(Non Policy)

能登・輪島門前町を中心に活動しているバンド・Non Policyの曲よりお送りします。

https://manager.line.biz/account/@923xhvei/timeline/1159428446609047803

Colorful Radio 略して、カラ☆ラジは…

毎週金曜 夜20時30分~20時45分 調布FMで放送しています。
調布FMは、 83.8MHz
調布市・狛江市の全域、 三鷹市・世田谷区・川崎市多摩区・稲城市・府中市・小金井市・武蔵野市の一部で受信可能

受信できない地域では、サイマルラジオまたは リスラジ で「調布FM」を選択し、放送時間にアプリを再生していただくと、お聴きいただけます。

関連記事

  1. **ラインナップ

    カラ☆ラジ 2020/10/9 ラインナップ

    キンモクセイの花が咲き誇った今週。風に乗って漂う香りで、季節が「秋」…

  2. **ラインナップ

    カラ☆ラジ 2019/6/14 放送後記

    関東では先週の金曜日から梅雨に入りましたね。…

  3. **ラインナップ

    カラ☆ラジ 2020/7/31 放送後記

    7月最後の金曜日、そして明日からは8月。本州ではまだ梅雨が明けません…

  4. **ラインナップ

    カラ☆ラジ 2020/5/15 放送後記

    5月も折り返し。初夏の爽やかな陽気から、蒸し暑くなってきていますね。…

  5. **ラインナップ

    カラ☆ラジ 2020/6/5 放送後記

    ずらせる方は、「時間をずらして公共交通機関を利用する」という工夫は、…

  6. **ラインナップ

    カラ☆ラジ放送後記 2019/10/11

    うっかりしてたわー。熊野・伊勢から帰ってきたらアップするのを忘れてた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. **ラインナップ

    カラ☆ラジ 2020/4/24 放送後記
  2. **【第4週】ぶらり、まこさんぽ

    環八通りに面しても落ち着いている場所/嶺 白山神社(東京都大田区)
  3. **【第4週】ぶらり、まこさんぽ

    ぶらり、まこさんぽ<特別編>/パンだ缶クッキーのクラウドファンディング
  4. **ラインナップ

    カラ☆ラジ 2020/2/28 放送後記
  5. **オープニングナンバー

    2019年6月オープニングナンバー 『紅茶』(まゆたま)
PAGE TOP

Warning: A non-numeric value encountered in /home/makopanda3/colorfulstage.info/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/makopanda3/colorfulstage.info/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/makopanda3/colorfulstage.info/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55