**【第4週】ぶらり、まこさんぽ

ぶらり、まこさんぽ/北海道神宮で梅と桜と、ややマッチョなエゾリスと


ラジオでは2020年2月28日(金)Colorful Radioで紹介しました。

そうだ、札幌に行こうと思い立つ

子どもの頃から文通していた友人がいるということで、いつか札幌に行こうと思っていたのですが、実現しないこと早35年(くらい)。

2018年5月の連休明けに「札幌へ行こう」と思い立ち、3泊4日で行ってきました。
札幌市内を拠点に、市内と富良野へ。
今回ご紹介するのは、その中で北海道のパワースポット・北海道神宮に行ってきた話をご紹介しました。

北海道のパワースポット

神社に行くのが好きなので、どこかに行くときには「その近くに神社ないかなー」と探す私。

札幌を拠点に動くということでチェックしたら、移動が便利なところに「北海道神宮」を発見!

これは、行くしかないでしょう。

境内図を見ると・・・あら、結構広いのね。
調べて行くと、どうやら【鳥居】にも何やらあるらしい、とネットで見かけたので、とりあえず三の鳥居はくぐり直しをして、二の鳥居は帰るときにくぐりました。
三の鳥居は金運、二の鳥居は縁切りらしいのですが、確かにそのあと物事が動いたので、信じたい方はその鳥居に注目してもいいのかも。

北海道神宮に祀られている神様は、
 * 大国魂神 ・・・北海道の国土の神様
 * 大那牟遅神 ・・・大国主命の別名。縁結びの神様としても知られる
 * 少彦名神 ・・・医薬・酒造りの神様として知られる
 * 明治天皇
です。
参照URL 北海道神宮ご朱印

開拓神社には、北海道の開拓に関わった人たちも祀られていて、測量で名を馳せた伊能忠敬も祀られています。
地元で”名士”と称えられている人の名前があって、かなり親近感。
(ちなみに、地元の小学校では校歌に伊能忠敬の名前が入っていました)

開拓神社は、シャキッと背筋を正したくなるようなところです。
あまり大きくないお社ではありますが、「開拓神社」だけに、”切り拓くパワー”がいただけそう。

このほか、鉱山で殉死した方々を祀る「札幌鉱霊神社」は、北海道の鉱業の安全と発展を祈願して祀られ、「穂多木神社」は、北海道拓殖銀行の功労者を祀った神社。こちらはブロンズでできた珍しい狛犬が鎮座する金運パワースポットと言われています。

神宮内をじっくり歩いていると、そこでパワーアップできそうな気がします。
調べてみたら、どうやら風水が関係しているとか・・・?!
参照URL 
https://allabout.co.jp/gm/gc/476344/#5
https://allabout.co.jp/gm/gc/410241/

梅と桜のコラボレーション

梅が終わり頃、桜が見頃というタイミングで訪れたので、花を見ながらの散策を楽しめました。

関東だったら梅の時期に「河津桜」とコラボすることはあります。
でもここでは、「ソメイヨシノ」と「エゾヤマザクラ」、「ヤエザクラ」が植えられているそうです。
北海道神宮のホームページに「境内図」があり、そちらに記載されています。
http://www.hokkaidojingu.or.jp/access_d2.html

エゾリスちゃんに出会う

行ったのは初夏。
おそらく、冬毛が抜けて、夏仕様になっているのか・・・ちょいマッチョ(笑)なエゾリスちゃんに遭遇。

人なつこいのか、人慣れしているのか、ちょこちょこっと出てきては向こうへ行って~の繰り返し。

かわいい。

デジカメでかなりドアップ!に。写真ACに投稿(審査中)

ここに来たなら食べておきたい「判官さま」

参拝者の休憩所となっている、六花亭 神宮茶屋。
六花亭といえば、北海道を代表する有名なお菓子メーカー。
この六花亭が神宮内にお店を出しています。

ここで頂ける「判官さま」という和菓子。
他の六花亭にはないんです(札幌まつりの時は全店で販売するらしい→情報元はこちら)。

神宮内は広くって結構歩き回るので、茶屋で一休み~というのが、とてもありがたい。

「判官さま」という名前は、北海道の開拓の父とされる「島 義勇」(開拓使判官)からつけられたのだとか。
北海道の基礎を作りあげたということで、称えられているのでしょうね。

島判官の像は、本殿の前にあります。

島 義勇(しま・よしたけ)
Wikipedia

お菓子はこちら↓

そば粉が入ったやわらか~いお餅。
中にはつぶ餡が入っています。
焼きたてを頂けるので、お餅のやわらかさも存分に味わえます。
※そば粉が入っているので、そばアレルギーの方はご注意ください

新しい神宮茶屋では、店内にイートインスペースも

北海道神宮150年記念に合わせ、神宮茶屋がオープン。
先ほどご紹介した「判官さま」が販売されている六花亭 神宮茶屋店とは別のものだそうです。

北海道銘菓を集められている、ということなので、六花亭のお土産の他にも買いたい!という方にはありがたいですよね。

また、珈琲や紅茶も販売されているそうです。
参照URL  https://www.miyanomayu.com/archives/9373061.html

令和元年に新しい鳥居が出来たり、神宮茶屋が改めてできたり、前年に行ったときとは変わった部分があるので、コロナウイルスの一件が収まったら、また北海道神宮に行ってみたいなと思います。

■ 北海道神宮 ■
北海道札幌市中央区宮ケ丘474

【地下鉄】東西線円山公園駅下車 徒歩15分

【バス】JRバス神宮前停留所下車(西14・西15) 徒歩1分

http://www.hokkaidojingu.or.jp/index.html

関連記事

  1. **【第4週】ぶらり、まこさんぽ

    新丸子でオススメのパン屋さんに行ってみた

    緊急事態宣言が出る前に・・・多摩川を渡って、ぶらり、まこさんぽ。…

  2. **【第4週】ぶらり、まこさんぽ

    多摩川を見渡す見晴らし台もある多摩川浅間神社へ

    「ぶらり、まこさんぽ」では、まこぱんだがてくてくお散歩した場所をご紹…

  3. **【第4週】ぶらり、まこさんぽ

    バス通りの静かな場所 東玉川神社(東京都世田谷区)

    早朝散歩をするようになって、初めて見つけた場所が意外と多くて、自分で…

  4. **【第4週】ぶらり、まこさんぽ

    ぶらり、まこさんぽ ~駅ビル上にある鉄道神社(福岡県)

    このコーナーは、まこぱんだが出かけた先でぶらりと訪ねたところをご紹介…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. **オープニングナンバー

    2020年1月オープニングナンバー『Garden』(Hide Inaba)
  2. **【第3週】Colorful Days

    もっちもち♬秋田のバター餅!
  3. **オープニングナンバー

    2020年3月のオープニングナンバー『Changed my life.』(いたち…
  4. **【第1週】点字ブロックステッカーしゃべり隊!

    「ランチ会の始め方・育て方」著者 大澤裕子さん
  5. ◆コラム

    10.12 台風がもたらしたもの
PAGE TOP